AGAの種類と薄毛の進行について






AGAにはいくつも種類があり、ノーウッド・ハミルトンの分類があります。

これはアメリカの医師ハミルトンがつくった脱毛のパターンをのちに別の医師であるノーウッドが改訂したものです。

AGAを1〜7まで分類していて現在の薄毛の進行度の目安として使用されています。

 

1型:脱毛が始まっていない状態

2型:生え際が薄毛になり始めた状態

2型(vertex):生え際からの進行に加えて頭頂部がO型に脱毛してきた状態

3型:生え際から徐々に信仰が目立ってきた場合

3型(vertex):3型の城代に加えて頭頂部がO型に進行してきた状態

4型:生え際から頭頂部にかけて進行した状態

5型:生え際から頭頂部にかけて進行し繋がっている状態

6型:全体的にかなり進行している状態

7型:6型よりもさらに進行している状態

 

AGAクリニックでAGA治療をしない人の不安を解消します

 

ちなみにvertexとは頭頂という意味です。

またこの他に前頭部の生え際が後退するM型や頭頂部から脱毛していくO型もあります。

このノーウッド・ハミルトンの分類は欧米人を対象にしたものなので日本人などアジア人には少しそぐわない部分もあります。

そこで皮膚科医の高島巌医師がノーウッドハミルトン分類を日本人の脱毛パターンに即して修正し「高島分類」というものをつくりあげました。

欧米人は一般的に前頭部から脱毛することが多いのに比べ、アジア人は前頭部はさほど薄毛でなくても頭頂部がO型に脱毛していくことが多いことがわかります。

つまり日本人をはじめとするアジア人は2型(vertex)が多いのが特徴です。

AGAは女性でも無縁ではなく、女性にも男性ホルモンは存在します。

ただし女性のAGAは男性の場合と脱毛の仕方がかなり異なります。

女性は額が後退することはほとんどありません。

髪の分け目が薄くなり、それが広がっていき、頭頂部が丸く脱毛することが多いのです。

その頭をななめ上から見るとまるでクリスマスツリーのように見えるのでクリスマスツリー脱毛と呼ばれています。

女性に限って、このように脱毛する原因は不明とされています。

また女性のAGAにはクリスマスツリー型の他に脱毛パターンによりルードウィッグ型、ハミルトン型の脱毛パターンも存在します。

AGAヘアクリニックの料金や口コミ



【期間限定】ミノキシジルが今だけ半額!超特価!!

【速報!!】育毛発毛効果が実証されているミノキシジル外用薬が半額キャンペーン!

AGAヘアクリニック開院2周年記念で期間中に治療を開始された方全員にミノキシジル外用薬が半額になるキャンペーンをやっています!!

これは超お得!!今すぐキャンペーンページをご覧ください!!

今すぐ薄毛の悩みを解消しよう!


※個人の感想です

無料の増毛法なのに「違和感なさすぎ」と超話題に!!


※個人の感想です






新着