貼り付けるタイプのカツラのリスクについて

薄毛治療 効果






前回カツラのリスクについて記事にしました。

薄毛対策で絶対にカツラはオススメできない理由

そのカツラに関する記事の補足になります。

カツラの中には最近「貼り付けるタイプのカツラ」もあります。

どうしてもカツラはいやだ。

という若い人のために開発されたのがこの貼り付けるタイプのカツラです。

頭頂部や生え際などの薄毛に悩む人をターゲットにつくられた商品です。

薄毛になるとつむじか生え際から薄毛になることがほとんどです。

髪の毛が薄くなってきたところに「貼る」タイプのカツラです。

これは医療用粘着テープに人口毛をつけたもので、1枚数万円もする高額な商品です。

メリットは生え際などどこにでも手軽に取り付けることができるので、一瞬にしてフサフサ感を出すことができます。

しかも薄毛であったことを知らない人にはバレにくいというメリットもあります。

実際、この貼り付けるタイプのカツラをして女性と交際し、ついに事実を打ち明けないまま結婚したという人もいるようです。

その人はいつまでも隠していたので悩み続けていたようですが、それほどバレにくいカツラです。

しかし、この貼り付けるタイプのカツラは2週間すれば剥がれてきます。

しかも粘着テープでつけていた場所は蒸れて炎症を起こして痛みがあり、臭いもするようです。

そうなると、やはり続けることができずに「やめたい!」と思う人が増えてきて、カツラをつけたり、薄毛のままに戻ることになるようです。

このようにカツラというのはメリットは実は少なく、非常にお金のかかるものなのです。

カツラを永続的に続けようと思うと相当お金が必要になることを覚悟しておかなければいけません。

AGAクリニックでAGA治療をしない人の不安を解消します



今すぐ薄毛の悩みを解消しよう!


※個人の感想です

無料の増毛法なのに「違和感なさすぎ」と超話題に!!


※個人の感想です






新着