薄毛対策で増毛を検討している人は注意してください






育毛剤や育毛シャンプーで薄毛の悩みは解決できないことはこれまでこの薄毛対策.comでなんども説明してきました。

そして育毛剤や育毛シャンプーで効果を実感できなかった人が次に試すのが「隠そう」としたり「増やそう」とすることです。

薄毛を手っ取り早く隠すのによく使われているのが「増毛パウダー」です。

髪の成分の9割はケラチンというタンパク質でできています。

増毛パウダーは、人口のケラチンでできた細かい粉末で、これを吹きかけることで産毛などに付着し、薄毛の部分をボリュームアップした「かのように」見せることができます。

実際、この増毛パウザーを愛用している人は多く、何年も利用している人もいます。

また常にカバンの中に常備している人も。

中にはこれがないと外に出ることができないという人もいるくらいです。

この増毛パウダーはシャンプーで洗い落とすことができ、あくまで一時的な薄毛隠しです。

しかしその手軽さから今でもなお利用者はいます。

他にも隠すのではなく、髪を増やすための方法として増毛をする人もいます。

これは元ある髪の毛に人口の髪を結びつける方法です。

カツラとは違い、増毛間をえられることはできますが、これをするには定期的なメンテナンスが必要で実際に増毛をすると1週間ほどで違和感が出てきます。

その度にメンテナンスをしなければいけなくなるので経済的に相当裕福な人でないと続けることはできません。

短期間で確実に発毛を実感する方法

 

「増毛」は「カツラ」を売るための導線

増毛することで髪が伸びてくると必ず違和感が出てきます。

元の髪が伸びてくると増毛した部分が浮き上がってダマができたり、変な枝毛のように見えたりします。

それを放置すると明らかにおかしいので必ずメンテナンスが必要になります。

当然お金がかかりますし、このメンテナンスは月に数回行わなければいけません。

また増毛すると、元ある髪に人口毛をつけるわけですから、元ある髪にも悪影響になります。

そうなると、健康だった髪までダメージをおって切れたり抜けたりすることになります。

こうした「終わりのない」手間と費用のかかる増毛はもはや完全なる薄毛ビジネスなのです。

最初はカツラに抵抗を持つ人もいますし、カツラは高価なものなので、いきなりカツラを購入する人はあまりいません。

そこでメーカーが考えたのが、増毛なのです。

まずは増毛を実感してもらい、毎月の費用などが厳しいと感じた薄毛の人にたいしてカツラを販売する、というビジネスなのです。

おすすめの人気aga治療クリニックランキング

 


【期間限定】ミノキシジルが今だけ半額!超特価!!

【速報!!】育毛発毛効果が実証されているミノキシジル外用薬が半額キャンペーン!

AGAヘアクリニック開院2周年記念で期間中に治療を開始された方全員にミノキシジル外用薬が半額になるキャンペーンをやっています!!

これは超お得!!今すぐキャンペーンページをご覧ください!!

今すぐ薄毛の悩みを解消しよう!


※個人の感想です

無料の増毛法なのに「違和感なさすぎ」と超話題に!!


※個人の感想です






新着