薄毛と睡眠不足の関係性!睡眠不足は薄毛の原因になる!






【期間限定】ミノキシジルが今だけ半額!超特価!!

【速報!!】育毛発毛効果が実証されているミノキシジル外用薬が半額キャンペーン!

AGAヘアクリニック開院2周年記念で期間中に治療を開始された方全員にミノキシジル外用薬が半額になるキャンペーンをやっています!!

これは超お得!!今すぐキャンペーンページをご覧ください!!

あなたは1日6時間以上の睡眠をとれていますか?

もうご存知だとは思いますが、

薄毛と睡眠時間はしっかりと関係があります。

人間は寝ている間に成長ホルモンが分泌されます。

この成長ホルモンによって、私たちは日中の疲れなどを

癒したり修復をしています。

もちろん、身体だけでなく髪の毛も同様です。

この睡眠による成長ホルモンの分泌というのは、

睡眠に入ってから約1時間後に分泌のピークを迎えます。

つまりやく約1時間後が一番成長ホルモンの分泌量が多い時間ということです。

そして分泌された成長ホルモンによって、身体の修復が行われます。

しかしこの時に、身体の修復に必要な栄養が足りていなければ、

身体の修復や育毛を行うことができなくなります。

育毛に必要な食事、栄養については以下の記事を参考にしてください。

薄毛対策、薄毛予防に効果のある栄養ってなに?何を食べればいいの?

特に育毛にはタンパク質が必要です。

このタンパク質の消化というのは時間がかかりますので、

睡眠直前ではなく、睡眠の3時間前には食事などで摂取しておき、

効率よく消化できるようにしておきましょう。

また食後にすぐに睡眠に入ると、胃などの内臓が休息できません。

内臓が活発に動くことになるので睡眠の質が下がります。

食事は睡眠の3時間前ほどに終わらせておくようにしましょう。

質の悪い睡眠は成長ホルモン分泌を減らすことになります。

つまり、育毛のために必要な成長ホルモンが少ないのですから

育毛に悪影響を与えるということです。

さらに睡眠の質が悪くなるとストレスがたまりやすくなります。

ストレスはホルモンバランスや自律神経を乱すことになり、

薄毛の天敵になります。

薄毛対策薄毛予防のためにもしっかりと質の良い睡眠をとるようにしましょう。



睡眠は健康な身体をつくる基本

睡眠というのは髪の毛の発毛、育毛だけでなく、

健康的な身体をつくるために必要な大切な時間です。

身体が不健康だと、身体から生えてくる髪の毛も不健康になります。

それによって抜け毛の原因にもなってしまいますし。

今生えている髪の毛に十分な栄養が行き渡らなくなり、

髪が細くなり、コシがなくなり、抜けやすくなってしまいます。

最近は睡眠前にベッドの中でスマホゲームや動画などを見て

寝不足になっている人が急増しています。

あなたが本当に薄毛対策や薄毛予防をしたいと考えているのであれば、

しっかりと質の良い睡眠をとれるように心がけましょう。

ポイントは睡眠前には物を食べないようにして、

1日6時間はしっかりと睡眠の時間、

身体の修復や髪の毛の発毛育毛の時間をつくることです。

今すぐ薄毛の悩みを解消しよう!

無料の増毛法なのに「違和感なさすぎ」と超話題に!!






新着