発毛効果が認められているミノキシジル






AGA治療に効果のある薬として認知されているがミノキシジルです。

ミノキシジルは医学的にも発毛効果が認められています。

しかし実はミノキシジルはもともとAGA治療のために開発された薬ではありません。

もともとは高血圧を抑えるための血圧降下剤として使われていました。

毛細血管などを開く血管拡張作用により、血流の通り道を広げ、血圧を下げる効果があるためです。

とろこが、このミノキシジルを使っていると多毛の症状が現れることがわかりました。

毛細血管などが広がれば、頭皮の毛根も血流が良くなり、栄養や酸素がしっかりと運ばれることになります。

すると毛包や毛母細胞が活性化し発毛や育毛に効果が出るのです。

そのような考えからこのミノキシジルはAGA治療に効果があると実証され利用されるようになりました。

ミノキシジルには2つの作用があります。

ひとつは休止期の毛包から初期成長期の毛包への移行促進。

もうひとつは後期成長期の毛包への移行促進し、軟毛化した髪の毛を太く強い髪に成長させる作用です。

これらの効果が医学的にも証明されてAGA治療薬として処方されるようになりました。

自宅でできるAGA治療とは?

 

ミノキシジルは臨床試験で医学的に発毛効果が認められています。

ミノキシジルには服用薬と外用薬があり、外用薬はシャンプーの後に使用することで効果を得られます。

唯一リアップという商品がミノキシジルを配合した外用薬として市販されていますが、その配合率は実は5%ほどしかありません。

AGA治療は前回紹介した内服薬とこのミノキシジルによって発毛効果が世界的に認められている唯一の薬なのです。

AGAは治療すれば治すことができる。

そのことが認知され、治療の効果も実証され、多くの薄毛で悩みを根本から解決することができるようになったのです。

しかも、人工の髪ではなく自分を髪を生やし増やすことができるようになりました。

今すぐあなたもAGA治療を開始しよう



今すぐ薄毛の悩みを解消しよう!






新着