あだ名が「ベジータ」「デビルマン」薄毛の辛い過去






私にとって薄毛の悩みは子供の頃から始まっていました。

髪が薄いというよりも、生まれつきこめかみに剃り込みが入ったような毛の生え方をしていたのです。

そのため小学校時代のあだ名はドラゴンボールに登場するベジータ、またはデビルマン。

どちらも額にMのようなラインが入ったキャラクターです。

特に辛かったのは小学校の時のプールの授業です。

濡れた髪がペッタリと頭に張り付き薄く見え、剃り込みも強調されて人にみられるのが嫌でたまりませんでした。

ただ子供だったので普段はそれほど悩みことはなく、自分は何か人と違うなぁと漠然と思うくらいでした。

しかし中学、高校と成長するにつれて悩みは深まってきました。

中学生、高校生になると思春期に入り異性を意識するにようになります。

そこで髪型もおしゃれにしていたのですが、私の場合は額を見せるのがいやだったので限られた髪型しかできませんでした。

おまけに当時は剃り込みというとヤンキーのイメージ。

そのため、中学生の頃から不良グループに調子に乗っていると思われて因縁をつけられることもありました。

そのたびに違いますと説明して許してもらっていましたが災難でした。

でもその髪は生まれ持ったもの。

コンプレックスでした。

思えば祖父も後頭部と側頭部以外に髪はありませんでした。

いわゆる波平状態です。

遺伝的な要因もあったと思います。

さらに高校生になると薄毛の悩みは深刻になりました。

体が成長すると当然顔も大きくなり、剃り込み部分も目立つようになり徐々に後退していきました。

その頃には髪が水で濡れることも、風に吹かれることも恐怖に感じていました。

だからプールには中学以来入っていません。

今ではAGA治療で髪はふさふさに!



【期間限定】ミノキシジルが今だけ半額!超特価!!

【速報!!】育毛発毛効果が実証されているミノキシジル外用薬が半額キャンペーン!

AGAヘアクリニック開院2周年記念で期間中に治療を開始された方全員にミノキシジル外用薬が半額になるキャンペーンをやっています!!

これは超お得!!今すぐキャンペーンページをご覧ください!!

今すぐ薄毛の悩みを解消しよう!


※個人の感想です

無料の増毛法なのに「違和感なさすぎ」と超話題に!!


※個人の感想です






新着